ランチを作る

家で仕事をしていると、ランチをどうするかで悩む時があります。
ランチは毎日だいたいおなじもの、、にしていると楽ですけど、当然ながら秋がきてしまうので、
身体のことを思っても、バランスよく変化のあるものを食べたいですね。
今日がサカナなら明日は肉、とか、野菜も、材料は同じでも味付けを変える、とかね。
ではどんなものを、、ですけど、今は思いつきません(!)。

でも知り合いがいうには、夕飯を作る時にランチのことも考えて少し多めに作るmっていうのがあって、
これってお弁当を作る時の原理なので、正解だし、ラ気宇だし、いいことですよねー。
参考までに、ですが。

前に書いた「毎日同じようにする」モアリですよ、飽きるまではこれいいかなとも思う。
どうせ夜も考えて作らなくちゃいけないのだし、自分のものなら楽な方がいいです、
真命のことですからねー。

ということで、社食があるような会社ならそれは感謝すべきです。
真命のランチって本当に面倒ですから。
なんでもいいけど、でも本当になんでもいいかっていうとそうでもない、ってことです。

このブログ記事について

このページは、うづきが2020年11月 1日 18:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベンチマークとは。」です。

次のブログ記事は「朝飲むもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク