2019年5月アーカイブ

エベレスト遭難

映画にもなったので見た人は分かると思いますが、1996年にエベレストで
大量遭難がありまして、、、人数は12名とされています。
ただ分からないのが、遭難者は8名、前後に死亡した人を含めると12名、ってなってること。
前後って何?

それに映画では5名が亡くなったことは描かれていますが、他の人は誰?
なんでも他のグループでも3名亡くなってるみたい。
でも、他は??

Wikiを呼んでも11名しかいない、その11名目に「これが12名目」となっている、
うーん、、日本語を読むチカラがなくなっているのか??
表にしてほしいなって思った。
でもとにかく12名いるらしいのです。
遭難ってそこまでいうんだね、後になって死んでも遭難者、なんだ。

この中には、れっきとした「遭難者」として日本人女性がいます。
彼女の遺体はけっこうすぐに回収されて山でだびに付されたようです。
なお、その時に「彼女を援けられなかった」とくやんだ他のグループのガイドが、
そこまで行って遺品を回収して家族に届けているそうです。
このガイドも、他の登山で確か亡くなっています。
登山って命がけで、それは分かっているのでしょうけど、

どうして昇るのだ?????

不思議なものですねー。理解できそうで、、、できません。

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク