ニコールの老い

アメリカの大女優(彼女はオーストラリア人なんだけどね)、ニコール・キッドマンさんは、
時々すごい老けた人の役を演じます。
メイクで老けさせているけれど、でもやっぱり美しいのだ。

身体もシャキッとしてて背も高いので、メイクでどんなに老いを訴えても
どこかりりしさがあって、、、そういう意味では失敗(!)なんじゃ、、とも思える笑

数日前に見た、彼女の最新の映画かドラマでのメイクにもビックリしました。
拭けた役です。
でも、、やっぱり綺麗なの、、笑

無理でしょうね、すごく汚い(!)おばあちゃんをやるのは。
おばあちゃん、としてしか映らない。
綺麗なおばあちゃん。
そういう役ならいいけど、「ザ・ババ!」は一生出来ないと思う。

シワはメイクで、シミのメイクで作っても、あの顔立ちは変わらないし、
髪の毛はハゲが出来ないのか、ふわふわっとした白髪なだけですもん。

あういう綺麗なおばあちゃん、いますよねー。
あんな綺麗なおばあちゃんになりたいですよ。
年とるとどうしても汚くなっていくのでね、せめてこぎれいにしていたいです。
誰もがそうでしょ??そう思うよね?

このブログ記事について

このページは、うづきが2019年4月 1日 15:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「妙にお腹がすく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク