警察犬

なにか事件があると登場する警察犬。
あういう犬って、最初は盲導犬のように一般の家で育てられるって聞いたことあります。
人間とふれあって、人間のために働くってことを覚えてから訓練されて、
テストに合格すると晴れて警察犬になるんでしょ?

少し前のニュースで、警察犬が家で少女を15分で見つけたって話題になってて、
その短さがすごいってことだったけど、犬だって、匂いが新鮮な方が探しやすいんだよね。
家でしてからすぐに創作になったから早かったみたい。
その子も遠くまで行けないし。
電車とか使えばやっかいだったでしょうねー。

こんな感じで警察犬が活躍する場所って多いけど、このように「すごいぞ!」ってなるのってあまり聞いたことない。
本当はなによりもすごいはずなのに。
あの嗅覚はすごいよね。

犬は味が分からないので、鼻で美味しいかそうでないか、を感じてるって本で読んだことがあります。
これが本当なら、鼻がおかしくなったら、たとえば鼻炎なんかになったら
警察犬として役に立たないし、味も分からないってことですね、かわいそう。。

近くで見る事はないけど、どこにでもいる警察犬、
格好いいなって思う!
あんな犬、うちも欲しいなあ。無理だけど。

このブログ記事について

このページは、うづきが2018年8月 1日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログとホームページ」です。

次のブログ記事は「はらたつ店員」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク