2018年5月アーカイブ

差別

差別というのはいつも、どこでもあるみたいです。

スコットランドの研究者がガーナ人の妻と撮った写真をソーシャルメディアに投稿して
異なる人種同士の結婚について、ソーシャルメディアで大きな反響を呼んでいました。

イギリスで、ガーナ人では・・・・差別があったでしょうねー。
すごい想像できます。

人種が違う同士の結婚に関するストラザーズ教授の言葉は、
大勢の共感を呼んだ。
夜の投稿以来、早朝までに2万回以上リツイートされて、
6万2000回以上「いいね」が押されている。

反響を受けてストラザーズ教授は、「とても心温まる反応で、身に余るものだ」とコメントしてましたー。

異人種同士のカップルや、複数の人種の人がいる家族は、
特に強く反応したんだけど、
米コネチカット州ロッキーヒル在住のマイケル・ブラウンさんは、
ナイジェリア人の妻ケヒンデさんとの結婚式写真を投稿し、
「本当にその通りだ。充実した幸せな生活を送ることが、憎悪への一番の武器だ」
と書いたんです。

差別って嫌ですが、こうした動きで少しでもなくなるといいですね。

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク