辞める時のために知っておきたい看護師の退職金

看護師の世界にも退職金っていうものがあります。看護師の退職金の相場はこんな感じです。
勤続○年でいくら~みたいな感じで計算されるところがほとんどみたいですね。
なんか、退職金っていうとずーっと働いてきたご年配の看護師さんが引退する...みたいなイメージがあるかもしれませんが、実際結構身近なものなんですよ。
若くったって退職金を受け取るときはあるんです。

それはどんな時か。
例えば転職とかがそうですね。転職するってことは前の職場は辞めるってことになります。
前の職場を辞める、となったときに受け取るのが退職金というわけですね。
こう考えると結構身近に感じませんか?

転職する=職場を辞めるって考えると、日本人って結構尻込みしちゃうところがありますが、欧米のほうでは最初からキャリアアップを計画して就職、転職するっていいます。
別に転職することって悪いことでもなんでもないんですよね。自分の人生プランとかに合わせて、働くところを選ぶ権利があるんだってことみたいなもんですし。
だから前向きに考えるといいと思います。

ただ、退職金のことってなかなか求人情報とかには書いてないんですよね。
退職するときまでわかんないんじゃ困りものなので、そのあたりも調べたりするといいと思います。
もし、しっかりした退職金の制度があるのであれば転職するとなったときも充電期間を置いていい転職をすることができるからです。

とはいえ自分で調べるのはなかなか至難の業です。
そういうときは転職支援サイトなんかをうまく利用するといいです。自分じゃ聞きづらいことや調べきれないことを、転職支援サイトにいるエージェントたちが調べてくれるからです。
いろんなツールを駆使していい看護師ライフを送れるようにしていきたいものですね。

このブログ記事について

このページは、うづきが2013年6月 5日 10:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まだまだ看護師でいたい」です。

次のブログ記事は「看護師が仕事をやめたいと思う瞬間~人間関係編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク