おかし作りで粉ふるいをして看護師の年収アップ!?

最近子供のおやつを手作りする事が増えたのですが、おやつ作りの工程の一つである「粉ふるい」って結構大変ではないですか?
結構時間が掛かるものですし、意外と筋肉を使うから腕がダルくなってしまったり。
油断をすると粉が飛び散ってしまうなんて事もあったりします(私だけ?)

お菓子作りは若い頃にハマった事があるので楽しいのですが、今は出来るだけ簡単&手軽に作りたい!と言う事で、この粉ふるいを簡易化させていたりします。
どうするか?と言うと、ビニール袋に小麦粉を入れたら空気も入れて膨らまし、口をしっかり閉じて思いっきり振る!と言うもの。
ベーキングパウダーが必要なものは一緒に入れて振り混ぜてしまいます。
この方法が良いか?どうか分かりませんが、取り合えず粉が飛び散って掃除が大変になる事もないし、腕が疲れる事もないので気に入っています。
お菓子作りへの影響は?と言うと特に無さそう。
でも影響が無いと思うのは、あまり繊細なお菓子を作らないせいかもしれません。
例えば繊細なマカロンは粉を何度もしっかりふるわないと失敗しそうですよね。
私の場合は膨らませる必要のあるお菓子でもパウンドケーキやシフォンケーキ、マフィンを作るくらいなので特に問題ないです。
ベーキングパウダーで膨らませるお菓子なら問題なく膨らみますし、またしっかり袋を振ればダマになる事もないですね。
簡単なおやつ程度なら大丈夫な方法みたいなので、私のように粉ふるいが面倒くさい!と思っている方は試してみると良いかもしれません♪

ちなみに最近は豆腐を使ったお菓子を色々と作ってみています。
豆腐を使うとヘルシーですし、栄養もあるから一石二鳥ですよね。例えおやつでも栄養が摂れるに越したことはありません。
また豆腐を使ったお菓子は腹持ちが良いような・・・?気もします(気分的なものかもしれませんが)。
先日もクックパッドを参考に豆腐のマフィンを作ってみたら、とっても美味しかったです。
そのマフィンは卵もバターも使わないのですが、ちゃんと膨らむんですよ。
豆腐が入ると重くなるのかな?と思ったらフワフワの軽い仕上がりで、パクパク食べれてしまう感じ。
甘味は砂糖ではなくはちみつなので、その点も気に入って既に何度も作っています。
はちみつの優しい甘さって、やっぱりイイですよね。
私もいつかクックパッドに自分のレシピを投稿してみたいかも?と思うものの、なかなか叶わず。
レベルの高いレシピばかり投稿されていますからねー。
でもいつか「これは!」と思えるようなマイレシピが開発出来たら投稿してみたいですね♪

そいえば最近うれしいことが!それは看護師としての年収(手取りベース)が少し上がったこと!
これってお菓子作りしてたからじゃないとは思いますがお菓子作りは運気が上がるのか!?
少しうれしかったので思わず書いてしまいました!!!

このブログ記事について

このページは、うづきが2013年2月27日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師の上下関係」です。

次のブログ記事は「幸せな看護師生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク