生命の神秘

東尾理子さん、先月ついに出産しましたよね。

不妊治療がんばって妊娠、そして出産。きっと今は幸せいっぱいの気持ちなんでしょうね。

もちろん子育てはとっても大変だと思います。

だけど夢にまで見た我が子。我が子の笑顔を見ればそんな疲れも吹っ飛んでしまうんじゃないかな?

女性ってすごいですよね。長い間お腹の中に大きな大きな我子の命を宿し、とてもつらい思いをしての出産。やっと念願の我が子の顔を見れたと思ったら次にはとっても大変な育児...。

だからこそ母子の関係はとっても切れないすばらしいものなのかもしれませんね。

もちろんお父さんもとっても大切な役割をしているわけだけどどうしてもお母さんと子供の間にお父さんが入り込めないものがあったりしますよね。

看護師という仕事をしているといろんな人たちを見てきますけどやっぱりお父さんよりもお母さんの方が何となく子供たちにとって重要な位置にいるような...。

このブログ記事について

このページは、うづきが2012年12月12日 09:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「院内菌だらけの季節です」です。

次のブログ記事は「看護師の新人時代...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク