転職先が見つかっていない微妙な状態

微妙に腫れ物に触るような状態を体験できました。
夫が転職のために退職となったのが年末付、
転職先が決まっていなかったので晴れてプータローの身となったわけです。
音響職で転職したいなんて無謀だと私は思っているんですがね・・・w

となると、年始の挨拶をする頃は出来立て新鮮のプータローです。
私の実家、兄弟はある程度事情を察しているわけで、
なるべくその事には触れないようにしているのが目に見えて
わかりました。
転職先が決まってないからよけいですね。
だからと言って全く触れないというのも不自然、あえて外堀の
辺りでちょろちょろとしているような会話をしていました。
こういった雰囲気の中、腫れ物に触るようなってこんななんだろうかと
一人で思っていたわけです。

夫実家ではもう少し砕けていたものの、
それでもなるべく暗くならずに、明るい感じで
その手の話題をしておりました。

しかし、そこに穏やかな空気を破るものが出現です。
......息子です。子供だから容赦ないんですよ。

「父ちゃん、仕事やめちゃって暇だからこれからデブになるかも~~。」

もうね、一瞬で空気が凍った後に粉々に砕いたくらいの
雰囲気でしょうか。
周りの大人は何も言えませんよね、引きつり笑いを浮かべるだけです。

幸い、夫本人はそれほど気にしていないようで
後からも笑い話のように言っていたのでよかったです。

だめですね、子供だからって事実の表面上だけを教えて
適当に繕うとぼろが出ます。

子供なりにどういう事なのかを理解させて、
なおかつこういった悲喜劇のような状態を予測して
なるべくそういう話はしないようにと教えないと。



梅雨明けまで...

今年もまた梅雨がきちゃいましたねぇ。

雨が続くと部屋の中が洗濯物だらけになってしまって大変です。

専業主婦だったら雨が降るまでは外に干していて雨が降り出したら...ってことが出来るんだろうけど看護師の仕事してる私はほとんど日中は家にいないからどうしても外干しが出来ません。

結局乾いた洗濯物を片付けてまた次の洗濯物を...って感じの繰り返し。

たまの休みにはいつもは家の中に干している洗濯物を全部外に干しちゃうんだけどその休みの日が雨だったら最悪です。

気持ちまで落ち込んでしまう...。

フルタイムで働いている人も数時間のアルバイトの人もきっとこんな感じなんだろうね...。

早く梅雨が終わってくれればって思うけど梅雨意外でもやっぱり外出時は外干しはちょっと勇気が出ません。

私に出来る何かを求めて

今年私は今している仕事以外で何か自分にもっと出来ることを見つけてみたいなって思ってるんです。

別に今の生活に不満があるっていうわけじゃないけど何かもっと違ったことで私に出来ることがあるんじゃないかなって思うんだよね。

特別なことじゃなくていい、例えば英会話を習って英語の勉強をするとか何かのボランティアに参加するとか...。

大きなことじゃなくていいから何か自分で頑張れたって思えるようなものに挑戦してみたいって思うんだよね。

同じことの繰り返しの毎日の中でちょっとした刺激がほしいと思います。

何か資格取得っていうのもいいと思うけど勉強はどれもこれも苦手なんだよねぇ...。

苦手なことに挑戦するのもいいんだろうけどそうすると途中で挫折してしまいそうだからね...。

看護師の仕事を辞めたいっていうわけじゃないんだけどね。

寒さに耐える看護師の冬

段々寒くなってきましたね。

看護師の仕事を10年も続けているとある程度この寒さにも慣れてきてよさそうなものだけど基本的に寒さがダメダメな私には何十年経っても慣れそうにありません。

まだ今はそこまでないけどもう少しするとベッドから朝這い出てくるのが苦痛です。

一応起きる時間の少し前にエアコンの暖房がつくようにセットして寝てるんだけどね。

朝起きてエアコンを消してヒーターに入れ替えます。

朝目覚めた時に寒いのってどうしてもダメなんだよね...。

一時期は電気毛布の電源を最大にして寝ていたこともある私。

さすがに電気毛布は体に悪いから今はしてないんだけどね。

体にいいとか悪いとかよりも寒さに耐えるよりましなんじゃないかって思う気持ちも捨てきれない私。

またあの生活に戻ってしまいそうな予感。

季節の変わり目に...

段々と寒さが増してきましたね。

いよいよ冬の寒さって感じです。

看護師の仕事をしていると季節の変わり目はどうしても患者さんの風邪をもらってしまう私です。

それも一度引いてしまったらなかなか治らないからたちが悪い。

数年に一度は思いっきり大きな風邪をひいてしまうんだけど今年のお正月に一週間寝込む風邪を引いてしまったから来年は大丈夫かな?なんてのんきなことを考えています。

インフルエンザの予防接種も一応受けるし...。

子供の頃から記憶のある限りでは私ってインフルエンザはあんまり感染した記憶がないんですよね。

新型インフルエンザが大流行した時も我が家では誰もかかっていません。

大きな病気はないものの細々した風邪は頻繁だからどっちがいいのかわかんないよね。

休日の布団干し

今日は昨日の天気予報だと雨模様だったんだけど朝から思いっきり晴れでした。

こんなに晴れたのは久しぶりじゃないかな?ってくらいの暑さでビックリ。

朝目を覚まして慌てて布団を干してシーツなんかを洗濯しちゃいました。

大きな洗濯ってなかなか平日は出来ないから日曜に晴れてくれるのってものすごく大切なんだよね。

仕事をしている人って結構そういう人が多いんじゃないかな?

布団も平日は干せないから定期的に布団乾燥機をかけてしのいでる私です。

布団乾燥機だけだとやっぱり役不足かもしれないけど何にもしないよりいいよね。

毎日外に干すことが出来たら気持ちがいいんだろうけどねぇ。

なかなかそういうわけにもいきません。

いつか専業主婦になることが出来たら一番したいことって洗濯や布団干しかもしれないな...。

今はまだまだ看護師の仕事が楽しいからやめられないけどね。

 

たまにはご褒美を!

今日は久しぶりにちょっと豪勢に買い物を楽しんでしまいました。

豪勢に...といっても高額商品をあれこれ買い物したわけじゃなくせいぜい数千円程度のもので今まで悩みながらも見送ってきた品物を思い切って買っちゃったんですけどね。

人間ずっと我慢をしているとやる気が損なわれてしまうんですよね。

たまにはいつも頑張っている(と自分では思っている)自分へのご褒美で...なんて勝手に思って買っちゃいました。

買う寸前までちょっと迷ったりもしたんだけどね。

今日購入したものは新しい洗濯物干し、まな板、ちょっとかわいいテーブル。

どれもずっとほしいなって思いながらも我慢していたもの。

家に帰ってなんとなく気持ちが高ぶっちゃいました。

明日からまた看護師の仕事、しっかり頑張っちゃいます!

 

転職先が思うように見つからず......

転職のための退職でフリーな時間ができた夫は
頻繁に実家に通って家の修繕をしておりました。
不動産鑑定士の求人は見つかったのか・・・)
親孝行を自分でできていい事なんじゃないかなと思っていた
私は別に何とも思わず送り出していたんです。

求人表とにらめっこして眉間に皺を寄せている
鬱陶しい状態を見ずに済むから大歓迎です。
普段、親孝行っぽい事してませんでしたからね、
丁度良かったんじゃないでしょうか。

まあ、こんな感じで実家には通っていたようですが、
私の両親にはやっぱり顔を合わせ辛かったようです。

私の両親はアクティブな方なので私があまり実家に行けない
代わりにこちらの方に来てくれていたんです。
夫が仕事に行っている時はそれでもよかったんですけど、
家にいるとなるとやっぱり遠慮するんでしょうね。
めっきり来なくなりました。

旅行の帰りについでに寄る事もありましたけど、
土産を置いて、ついでにちょっとトイレを借りるっていう程度でしたね。

一方、時間が余っているとはいえ私の実家の方に
顔を出すっていう事はなかったですね。
もし両親がウチに遊びに来ても「ゆっくりしてもらって。」
と残して自分も自分の実家に旅立って行ってました。

まあ、そりゃそうですよね。
転職するために辞めて、本人はすぐに再就職するつもりだったのに
思ったより求人がなくてもう何か月か......
そういう姿はやっぱり見せたくないのかもしれません。

今、転職先も決まって色々と準備している最中ですが、
その準備の中には私の実家訪問というのが入っています。
やっぱり決まってからじゃないと顔を合わせ辛かったんですね。

看護師の外部研修

訪問看護でも今年度なら外部研修に年間数回いくことになりました。
昔、精神科の看護師採用情報なんかを見ていた時にも何度か研修に行ったことがあります。
職場で費用を出してもらえるのですからね。
有難いことです。
看護師としていつも通りの仕事をしてはいますが、新しい情報に耳を傾けると言うことは非常に大切なことですよね。
ついつい、面倒とおもって研修の案内何て来ても無視をしていましたがこれからはすすんで研修を受けるようにとの伝達がありました。
クリニックの看護師は研修にいってるのか師長に聞くと、人数不足で中々行けないとか...。
そうですよね。
良い研修があったとしても毎日の業務に差し支えがあるようだと行かすわけにはいかないですもんね。
師長も板挟みで大変なようです。
そう考えたら私は意外と行きやすい環境にあるのかもしれませんね。
自分である程度の訪問の調節もできますからね。
年間2回以上は行くのが目標だそうです。
出来たら東京に行きたいなぁ。
他で訪問看護師として働いてる友達と合わせて研修にいけば楽しいですしね。
子供も大きくなって数日家を空けても大丈夫になったし、これからは自分のスキルアップのためにも研修にはすすんで参加するようにしたいと思います。
レポートを書くのは大変だとおもいますけどね。
なれるより慣れろです。
早速、来月にある研修を言われましたが...悩み中です。
開催場所が九州なんです。
これはていねいにお断りしようと思います。

保健師助産師看護師法とは?

看護師の全てを決めている法律が保健師助産師看護師法

 

看護師の定義も保健師助産師看護師法が決めている

保健師助産師看護師法には看護師の身分を定めた記述があります。つまり、同法は看護師のあり方、業務内容などを定めた法律でもあります。

 

保健師助産師看護師法の定義

看護師は看護学校を出た後、国家試験を受けなければなりません。その決まりも全て保健師助産師看護師法に定められています。この法律において『看護師』とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじょく婦に対する衛生上の世話又は診療の補助を行う者を言う」上は法律の条文ですが、この文章を見ても分かるように、看護師は厚生労働大臣の免許を受けずに従事すれば違法になりますし、診療の補助でなく、診療行為をすれば違法になります。看護師が診療行為をして罪なった事件がありましたが、罪になった理由は法律に反しているからです。

 

保健師助産師看護師法の定義に恥じない看護師になろう

 保健師助産師看護師法が定められた目的は以下のように書いてあります。この法律は、保健師、助産師及び看護師の資質を向上し、もって医療及び公衆衛生の普及向上を図ることを目的とする」法の定められた目的です。医療の発展を体現するような素敵な看護師、助産師、保健師になってください。

リンク